シェーバー替刃

ブラウンシェーバーの替刃

18ヶ月で、あなたのブラウンシェーバーは平均で600。これは、1つのサッカー場と同じレベルです。この大仕事をこなす ために、替刃はだんだんと消耗していき、日々のシェービングでも少しずつ深剃り効果・快適さが失われていくことがあります。

そこでブラウンでは、お持ちのシェーバーを最大限に活用していただくため、網刃・内刃を18ヶ月ごとに新しいものと交換することをおすすめしています。新しい替刃で、日々最高のパフォーマンスをお楽しみください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

どうやって新しい替刃を手に入れるか:替刃検索の結果のページからリンクしているウェブ販売のページにて、すぐにご注文いただけます。あるいは、替刃の型番をメモしておいていただければ、店頭等でもお買い求めいただくことができます。

よくあるご質問

なぜ定期的に網刃・内刃を交換する必要があるのか?

網刃・内刃は時間を経るにつれ少しずつ消耗していき、毎日の深剃り効果・快適さが失われてしまうおそれがあります。定期的に替刃を交換することで、日々のシェービングで最大限の効果を得ることが可能となります。

何か違うのか? -網刃+内刃型シェーバー、カセット刃型シェーバー等

「替刃」は通常、外側を覆う「網刃」と、ヒゲをカットする「内刃」から成っています。両者は協力してシェービングを行い、日々の使用を経て次第に消耗して いきます。そのためブラウンでは、最高のパフォーマンスを実感していただくために、この両方を交換されることをおすすめしています。(網刃だけが壊れたと いった稀なケースを除く。)

ただし、新しい製品の中には、カセット刃(網刃・内刃一体型カセット)を搭載したものもあります。

自分のシェーバーに合った網刃・内刃を見つけるには?

上の替刃検索から、自分のシェーバーと同じ種類のイラストをクリックすると、対応した替刃を確認していただけます。インターネット環境などの理由で上手くいかない場合には、全替刃確認ページを参照していただくか、替刃一覧表(PDFファイル)をご参照ください。

もしご自身のシェーバーが見当たらない場合には、ブラウンサービスウェブサイトをご確認ください。過去販売していたシェーバーについても調べることができます。

なぜ対応していない替刃を使ってはいけないのか?

たしかに複数のシェーバーに対応した替刃モデルも存在しますが、基本的には形状が対応していません。シェーバーを傷つけてしまわないためにも、対応していない替刃は使用なさらないようお願いいたします。

自分のシェーバーに合った替刃はどこで買えるのか?

多くの電化製品店でお買い求めいただけます。お店を探す(オンラインショップを含む)には、各ページのサイドバーにある「今すぐブラウンのシェーバーを買う」をクリックいただくか、替刃検索ページの「すぐ手に入れるには」をクリックしてください。または、お問い合わせページにて必要な情報を探していただくkとおもできます。

網刃・内刃はどのぐらいの期間使えるのか?

シェーバーのご使用方法やヒゲのタイプによって消耗の度合いは異なりますが、網刃も内刃も、時間を経るにつれ消耗していくため、パフォーマンスを保つため には交換が必要となります。一般に、よく手入れを行い通常の頻度で使用した場合では、ブラウンでは18ヶ月毎の交換をおすすめしています。

検索結果に出てきた替刃は自分のもっているシェーバーの刃と見た目が違うが?

替刃のなかには、あなたが購入された後に形状が改善されたものもあります。たとえば、シリーズ7では、以前使っていた刃から、現在は網刃密着システムとい う最も進化した手法を用いています。ですので、対応した型番であればご安心してお買い求めください。より進化した替刃のパフォーマンスをお楽しみいただけ ます。

どうやって替刃を交換すればいいか?

替刃の交換はとても簡単です。(カセット刃タイプについては、こちらの映像をご覧ください。)網刃と内刃が分かれているタイプのシェーバーについては、(1)側面の取り外しボタンがあればそれを押し、なければそのまま引き抜くことで、網刃を取り外します。(2)続いて、肌を傷つけないように端を持って内刃を90度回転させ、引き抜いてください。替刃をセットする際には、これと逆の順番で行ってください。



その他の交換パーツについては、ブラウンサービスウェブサイトをご覧ください。

www.service.braun.com